プチかまどE1チタン合金製

火床を残して、他のパーツが揃いました。

外観は惚れ惚れするよう。 総重量は、火床をステンレスのままで計量しても566g、

火床までチタンにすれば、多分516g程になります。

 

続きを読む >>

チタン合金製E1販売計画中

縦型の組み立て式焚火台プチかまどE1に、

チタン合金製をリリースする準備中です。

 

このかまど口のあるタイプとかまど口のないタイプ双方に

チタン合金製を計画中です。 これはステンレス製の写真です。

 

縦型焚火台をお好きなタキビストの皆さんにとっては、

クラス最高級の焚火台となります。

 

厚さ0.8mmのチタン合金板を使用、総重量はステンレス製の半分に

なりますので、何とこのサイズ(170mmx170mmx220mm)で

 

重量は0.6kg程度です。

 

火床もチタン合金製で揃えます。

 

発売時にお知らせを希望される方は、コメント欄にご記入下さい。(非公開扱いが可能です)


プチかまどでのアルコールバーナーの使用方法について

これは推奨している使用方法ではありませんが、
プチかまどS1で必要以上に深い位置でトランギアバーナーを燃焼させているところです。

狭い空間で、かつ深い位置でアルコールバーナーを使うと

燃料の気化が激しくなり、大量の酸素が必要となるので、

どうしても不完全燃焼気味の赤い炎がでてしまいます。

 

木質燃料なら、燃焼を抑えるために空気の流入を抑えることがありますが、

アルコールはガス化したものが拡散するため、空気のコントロールでは

抑えることができません。 

 

効果的なのは、ガスの流出、拡散を遅らせることです。

それには、


焚き火・炭火を楽しめる季節到来です。

 

このところ愛用している土佐備長炭のご紹介です。

先日のチキンロースターでもこの炭を使いました。

 

火が熾きると火柱が立たず、煙もでないので、食材が美味しく焼けます。

最近紹介した鶏肉を回転させて焼いている記事でもこの炭を利用しています。

 

ホームセンターなどで売っている輸入物のマングローブ炭と比べれば

重量比で10倍程価格差がありますが、火持ちは5倍程良く、小ぶり効率良く燃えますので、

空間を効率よく使えます。


ドゥーパに載った非売品のチキン丸ごとロースターを紹介します。ポイントはBBQスキュアー

以前、丸ごとチキンのような大物を最小限の道具でローストするために

作成したものですが、ドゥーパよりの取材依頼を受けて使いました。

 

で、ソロ用の焚き火台では、このような大物の調理は難しいのですが、

このロースターで重要な役割を果たしているBBQスキュアーの

仕組みは、プチかまどでも応用できるので、少し解説してみます。

 

続きを読む >>


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • プチかまどでペレット燃料を利用する:プチかまどM3の場合
    かまどや
  • プチかまどでペレット燃料を利用する:プチかまどM3の場合
    通りすがり
  • ネイチャーストーブでペレットを利用する
    かまど屋
  • ネイチャーストーブでペレットを利用する
    銀ちゃん
  • ネイチャーストーブでペレットを利用する
    かまど屋
  • ネイチャーストーブでペレットを利用する
    銀ちゃん
  • プチかまどでペレット燃料を利用する:プチかまどM3の場合
    かまどや
  • プチかまどでペレット燃料を利用する:プチかまどM3の場合
    銀ちゃん
  • プチかまどでペレット燃料を利用する:プチかまどE1の場合
    かまど屋
  • プチかまどでペレット燃料を利用する:プチかまどE1の場合
    カメキチ

recommend

links

profile

書いた記事数:264 最後に更新した日:2019/03/18

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM